今日のFONV日記 110821 BSA作成手順

リクエストがあったので記事に。

NMCs Texture Pack For New Vegasの様な大型modではファイルの数が多く、FOMMでの管理は何かと大変。
そういう時はbsaファイルを作成し、ファイルの被り等を回避する方が効率的である。
今回はその方法を。

まずはDLしたmodの圧縮ファイルを解凍して適当なフォルダへ保存しておく。

次にFOMMからBSA Creatorを開く(登録済みならばスタートメニューからも起動可能)。

bsa1.jpg

BSA Creatorが起動したら、下部のAddをクリックし、先ほど解凍したmodのファイル群を選択する。
今回はDataフォルダを選択。
すると、少々の読み込みの後にファイルのリストが表示される。

bsa2.jpg

リストのファイルがtexturesやmeshesで始まっている事を確認し、
BSA Creator下部のCreate選択、適当な名前を付けて保存する。
保存先は通常はfonvの本ファイルが保存されているDataフォルダでOK。


次にゲーム側でそのbsaを読み込むように、Fallout.iniを編集する。
iniの場所は、マイドキュメント内の My Games\FalloutNV。

Fallout.iniをテキストエディタ等で開き、[Archive]という項目を探す。
その中のSArchiveList=に作成したファイル名を記述する。
FONV本体のDataフォルダに先ほど作成したファイルが入っている場合は、そのままファイル名を入力、
ファイルが別の場所にある場合は、そのファイルのフルパスを入力する。
最後に上書き保存して終了。

bsa3.jpg


これで設定は完了。
ちなみにNMCのアップデート手順は、
FOMMからBSA Browserを起動
→下部のOpenから先ほど作成したbsaファイルを選択
→Extractでファイルを展開、アップデートファイルを上書き
→先ほどと同じ手順でbsaに固め直す
以上。

bsaやiniの扱いは、おそらくここよりも詳しく解説して下さっているサイト様が多くあると思う。
深く知りたいのならそちらを参照する事をオススメする。
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

今日のFONV日記 110820 Project Nevada 2.3 翻訳ファイル

PNが2.3にバージョンアップ。
それに伴い、traum氏により2.3の翻訳ファイルがUPされたのでリンクを貼っておく。
ファイルはこちら

早速導入してみる。
さっと目を通して気になった点は、レベルキャップの設定とグレネードのquick-select。
前者はその名の通りで、レベルキャップの設定が可能。
後者は、以前はHキー長押しで行っていたグレネードホットキーで使う爆弾の種類の変更を、設定したボタン一つで変更してくれるというもの。
どちらも非常に便利な機能だ。

他にも変更点は多数あり、プレイしながら確認していきたい。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

今日のFONV日記 110819 涼しい

快適すぎる、前線GJ。
と言うことでnvのお話。

まずはNMCs Texture Pack For New Vegas
まずはミディアムで様子見というのは前記。
最初はfomodで管理を仕様と思ったが、他modとのファイルの被りが結構多く、bsaでの管理でプレイすることにした。
さらに、元bsaに上書きするのではなく、新しく作成したbsaをiniから直接読み込ませることに。

が、ミディアムでは重く、設定を落としてもカクカクが激しかった。
試しにスモールを導入してみると重くなることは無い。
おそらくメモリ不足、4Gでミディアム+多数modは厳しかった。
値下がりを続けている事だし、このあたりでメモリを増設する時期だろうか。
とりあえず安定するスモールを常駐させることにした。

忘れていたRadarHUDを追加、前記のFPS Weapon Wheelの事も考えPrimary Needsの配置変更。
Vurts Wasteland Flora Overhaulで景色を強化、Weapon Animation Replacersの導入を楽にしてくれるWeapon Animation Replacers FOMODも導入。

予想以上にお気に入りのmodになりつつあるFPS Weapon Wheel。
MCMのテキストがスクリプトの中にあるとのことで、練習がてら翻訳をしてみることに。
該当部分を意外とあっさり発見、テキストにおこしてサクっと翻訳。
勢いでUP、ファイルはこちら


NMC導入時のトップ画像
nmc.jpg

HUD
hud2.jpg

ブラックマウンテンの樹林
bm.jpg

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

今日のFONV日記 110804 Angel Park レポート その2

昨日の続き。
その1はこちら
なお、かなりのネタバレ要素が含まれている。
まだ未プレイの方は注意。


前回の建物を出て、北の山を登り探索。

ap24.jpg

中央にはSMらしき陰とクリーチャーがキャンプを張っている。
突撃して返り討ちにあったので無駄な戦闘は避けたいので、スルーして山の端を通り西に移動。
少し進むと建物が見えてくる。

ap21.jpg

どうやらフィーンドの縄張りらしく、あちらこちらにフィーンドらしき敵陰が見える。
扉前の見張りに退場してもらい、いざ建物内へ。

ap22.jpg

建物内はエイリアンの巣窟。
前回にも書いたが、とにかく堅いので複数体に襲われると高確率で屠られる。
そして奥にはクイーンの姿。
周りのエイリアンを倒してクイーンと戦ってみたが、C4の直撃で1目盛りしかヘルスが減らないという堅さ。
現段階の武器では歯が立たず、高性能武器を手に入れてから改めて訪れることにした。

ap23.jpg

建物の北にもフィーンドの群れがあるが、あまりの数の多さに放置して南下することにする。
南にもフィーンドの群れだが、こちらは真ん中の車を核爆発させるなど、こちらに有利な状況で戦えた。
という事で苦労せずにお掃除完了、画像右のバラックへ。

ap25.jpg

ap26.jpg

フィーンドの住処になっているのかと思いきや、ドロイドやアイポット、さらにターミネーターの巣窟になっていた。
通路が狭く遮蔽物も無いので、サルサパリラとヌカコーラがぶ飲み、スティムパックや各種薬品を総動員して殲滅する。
奥には射撃場があり、ここはミュータントの巣窟になっていた。


今日はここまで。
オンラインストアで弾薬を買っていたのだが、所持金が空っぽになりそれも出来なくなる。
一度帰還し、金・弾薬稼ぎとレベルを行ってから再度訪れようと思う。

そもそもLv15程度で挑むmodではなかった。
最低Lv30、Energy WeaponやExplosiveのスキルを上げ、それなりのperkを揃えてから挑むべきだろう。
あとは盾になるコンパニオンをもう一人仲間にしてくるのも忘れないようにしたい。

つづく。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

今日のFONV日記 110803 Angel Park レポート その1

という事でAngel Parkのレポート。
1回ではまとめきれないので数回に分ける。
なお、かなりのネタバレ要素が含まれている。
まだ未プレイの方は注意。

最初に注意書き。
このmodの敵が全体的に堅くレベルが高い印象を受けた。
潜入する際には万全の準備とそこそこのレベル・perkで挑んだ方がいい。


コットンウッドから東へ泳いで移動すると、浜辺に敵の陰。
よく見るとラークがうようよしている。

ap1.jpg

当然殲滅。
オリジナルクリーチャーらしく、通常のラーク系クリーチャーよりもかなり堅い。
ちなみに左右に建物があるが、右側の建物のカギは一番大きいレイクラークが持っている。

ap2.jpg

洞窟に入るとここもラークの巣窟となっている。
だがさほど数は多くなく、すんなりと次のエリアへ。

ap3.jpg

次は地下鉄。
中にはアリとスポアプラントが行く手を阻む。

ap4.jpg

地下鉄を抜けると、このmodの舞台となるAngel Valleryに到着する。
島は広く、クリーチャーがいたるところに配置されている。
しかもどのクリーチャーも堅く、カマキリや犬でさえライフルの銃弾を数発命中させないと倒れてくれない。

ap5.jpg

真ん中の道を進むと左手には古めかしい小屋。
建物は武器屋跡で、隠しスイッチを押すと銃が拾える。

ap6.jpg

さらに同じ道を進み、右手に大きな建物が見えてきた。
当然扉を開け中に。

ap7.jpg

最初のフロアにはGのような虫と変体グールの群れ。
Gに似てはいるがGよりも格段に堅く、群れで攻撃を仕掛けてくるので結構厄介。

ap8.jpg

奥に進むと敵の攻撃が激しくなる。
上記2種のクリーチャーに加え、爪的なクリーチャーに行く手を阻まれる。

ap9.jpg

いくつかのエリアを抜けると、次はドロイドやエイリアンが待ち受ける。
彼らが更に堅く、4人で蜂の巣にしてもまだ足りないくらい。
さらにドロイドにはDTも設定され、高性能武器で武装している。

ap10.jpg

ap11.jpg

更に奥へ進むと奥の武器生産ラインがある。
ドロイドやセキュリトロンに加え、ターミネーターがお出迎え。
いくつのマガジンが空になったか分からないほどの銃弾を撃ち尽くしてなんとか撃退。

更に更に奥へ進むと、建物入り口付近のカギのかかったドアを内側から開け帰還。
建物内をぐるっと1周してきたことになる。


とにかくどの敵も堅すぎる。
uhnvのテレポートデバイスを持ってきていなければ、途中で引き返して銃弾の補給をしなければならなかった事は確実。
上記のオフィスビルだけでも、10mm弾を1000発以上、308弾も300発以上消費した形になる。
最初にも書いたが、ダンジョンへは準備を整えてから臨むことをオススメしたい。

その2へつづく。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

kodama12

Author:kodama12

毎日更新頑張ります

☆実績解除ガイドまとめ☆

◆好きなゲームのジャンル◆
アクション レース 探索
オープンワールド 作業
ゾンビ 銃 ファンタジー

◆苦手なゲームのジャンル◆
テンポが悪いゲーム
達成感の無いゲーム

メールアドレス
siroedamame@gmail.com

SteamID(二代目)
:kodama12

カテゴリ
GTA5 (29)
MGS5 (27)
ETS2 (23)
PMS (4)
カウンター
最新コメント
最新記事
リンク