今日の無双7 Empires日記 160413 新武器その3

昨日の日記の続き。

○孫権
刀→焔刃剣
ずっとコンパチの代表のような扱いだった孫権だが、ここに来て逆手持ちのイカした特殊剣になった。
走っていたりC1(notC1EX)やC2を放つと剣に炎を溜め込み、C4~C6が強化される特徴がある。
炎の溜め込みはC4~6、EX、無影脚で解除される他、仰け反ったりしても解除される。
C攻や仰け反りで解除されるのはともかく、無影脚のN攻キャンセルが自由に使えないのは無影脚タイプの楽しみ半減でちょっと勿体無いと思った。
それに見合う威力があるから溜め込むのだが、なんだか複雑である。
ちなみに炎の溜め込みを使わなくても、C4EXだけで十分戦えてしまうほど孫権自身が強い。

○関索
両節棍→飛蹴甲
ヌンチャクからロックマンXの足パーツのような靴になった。
ヌンチャク時代でも固有技は足技が多かったが、靴になって武器の技までが足技になり、どこぞのコックのような足技オンリーのキャラになっている。
ぴょんぴょんと跳ねながらキックを繰り出すため、技の終わりなどには高確率で空中にいる状態になる。
主力はEXの2つで、敵が雑魚のみなら連続で繰り出すC5EXの方を主力に、武将相手には発動しやすいC2EXの方を主力にするのがいいと思う。
発動しやすいと書いたのは、この武器がN攻を敵にヒットさせないと次が発動しないという特徴を持っていて、技を出すには常に攻撃を当て続けなければならない。
N攻のモーションが特殊で当てにくいという事もあり、N攻がスカらないように雑魚敵の管理をしながら戦っていくのがいい。
ちなみに乱舞はどれも微妙、自分は演出がかっこいい乱舞2を愛用している。

○荀イク
陣杖
新武器というより新キャラだが一応触れておく。
武器は短めの杖。
C攻を行うとその技に応じた杭を地面に打ち込み、C1でその杭のラインに光の柱を発生させるという特徴がある。
EXはC2EXが広範囲+多段ヒット+前方広範囲の杭打ちで主力になる。
光の柱やC1でガードを崩し、C2EXで相手を削るのが手っ取り早いと思う。
乱舞は2が広範囲で使いやすい。

----------------

新武器紹介終わり。
新武器は特殊効果が独特で、他武器よりも使っていて面白いものが多かった。
紹介した10キャラを比べると、結局小喬の双扇が一番使いやすく面白いという結果になった
やはり無双は昔から空中でお手玉が出来る武器が好みである。

明日からは別のゲームの日記を開始するので、今回の7パ日記はここまでになる。
実績を目指して遊んだ50時間よりも、技を確認しながら遊んだ今回の10時間ほどの方が濃く感じた。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

今日の無双7 Empires日記 160412 新武器その2

昨日の日記の続き。

○トウ艾
螺旋槍→螺旋弩
超パワー武器の槍から、郭淮の武器に似ている遠距離武器になった。
螺旋槍と比べても遜色が無いほどの高火力と多段ヒット性能で、相変わらずの豪快爽快キャラとなっている。
C2EXは螺旋槍でもあった「突撃だ」のアレで、相変わらず多段ヒット+広範囲で使いやすい。
これはwikiを見て知ったのだが、C1時に左スティックをクルクルっと回すと、追加でC4砲の長いバージョンが発動する。
キャンセルも方向転換も出来ないので使いどころが難しいが、武将相手に命中させると凄まじいダメージになる。
無難に行くならC2EXを主体に、乱舞の1とJを織り交ぜながら戦うのがいいと思う。

○劉禅
細剣→龍床几
コンパチ御用達のレイピアから、劉禅らしいおもしろ武器の机になった。
この武器の特殊効果が面白く、N攻中にガードボタンを押すと特殊ガード状態になり、その状態で敵の攻撃を受けるとカウンターを放つ。
カウンターはC攻の強化版で、N攻の回数によってカウンターの種類が決まる。
非常に面白い特性なのだが、いざ自分が使う時はカウンターは殆ど使っていない。
カウンターが普通のガードと同様前方のみの判定に加え、C2EXが広範囲で雑魚も散らせるので、カウンターを使わなくても十分立ち回れてしまう。
乱舞は1が範囲型なので使いやすい。

○月英
戦戈→刃弩
広範囲の安定型だった鎌から、より月英に合っている感じの弓に持ち替えになった。
丁奉の断月刃と同様、C1の装填時に追加入力をするとCが強化される仕様がある。
基本無双は連打するゲームという認識なのに加え、wikiにもあるように追加入力のタイミングがシビア過ぎて、タイミングの練習をしないと使いこなすのは難しく感じた。
追加入力を無視してもC5EXと乱舞2だけで一応立ち回れるが、やはり物足りなさは否めない。
ちなみに追加入力を使いこなしている動画を見てみたが、エフェクトなどの効果が相まって別キャラのようである。

○練師
弩→鴛鴦鉞
動きがもっさりしていた弩から、動きもが素早く扱いやすい両手武器に持ち替えになった。
はじめはその特性がよく分からなかったのだが、wikiを見るとC攻を記憶し別の攻撃中で放つという特性がある事が分かった。
キャラの周りに付く白い玉は今記憶しているCの種類で、4つ浮いていればC4が記憶されている事になる。
6武器に神速が付いている事で攻速が凄まじく、C1EXとC4EXを交互に記憶しながら適当に放っているだけで敵が誰もいなくなっている強武器である。
乱舞は威力が高く演出がド派手な2がオススメ、だが正直動きが早すぎて何が起こっているかが分からない。

------------

続く。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

今日の無双7 Empires日記 160411 新武器

久しぶりに7パをプレイ中。

7パでは、7with猛将伝のDLCで追加された武器が、いずれかの武将の得意武器として新たに割り振られている。
それによりその武将のEX技や乱舞などが変更になっている場合が多い。
7with猛将伝の追加武器は触っていない(PC版では配信していない?)ので、実質7パからの新武器と言っていい。

前回プレイした時にはこれらの武器について満足に触れていなかった。
なので今回はそれらの得意武器キャラを使ってみた感想を殴り書いていこうと思う。
ちなみに使用武器はユニークの5or6武器2本持ち、難易度難しい、争覇モード中盤~後半でお試しプレイを行っている。

○王異
筆架叉→峨嵋刺
今までの3又の槍から、両端が刃になっている小型ナイフになった。
王異の個別技は掴み系が多かったが、筆架叉の特性やEX技は範囲型の攻撃が多めだった。
それが峨嵋刺は武器のCも個人攻撃型に特化していて、より暗殺者という形容が似合うキャラになっている。
ただEXがどちらもそれなりに範囲が広く、ヴァリアブル攻の速度アップ効果も相まり、相変わらず凄まじい勢いで雑魚も武将も溶けていく。
EXで適当に雑魚を散らしながら、EXに掴み系のC6を織り交ぜた技で攻めるのがいいと思う。
乱舞は1が範囲で2とJが掴み系、個人的には当たったら気持ちのいい&ダメージの大きいJ乱舞が好みである。

○孟獲
鬼神手甲→石柱
コンパチの代名詞だった小手から、孟獲らしいドデカ武器の石柱になった。
石柱は通常の柱モード、毒を撒き散らすきのこモード、ヤシの実を撒くヤシの木モードの3種類に変形する。
きのこモードは攻撃範囲が狭くなるが、毒属性付き+ヤシの実が毒の霧に触れると毒の爆発を起こす。
ちなみに自分は毒系技はそれほど使わず、もっぱらC1EXの自己強化からのヤシの木ゴリ押し戦法が多い。
乱舞は散らせる乱舞1が使いやすい。

○小喬
鉄扇→双扇
小喬は一度君主でプレイしていたが、新武器の事に触れていなかったので一応書いておく。

7パにして懐かしの扇2刀流が復活している。
JN・JC共に3回ずつ放てる判定があり、地上のCにもジャンプに繋げやすい技が揃っている。
JNはヒット時敵がふわっと打ち上がる親切仕様だし、JCには多段ヒットに属性が乗って凄まじい威力になる。
C3EXで雑魚散らしの性能も文句なし、終いには乱舞2の多段ヒットによるトンデモ威力である。
スピード感・爽快感にお手玉の面白さがあり、プレイしていて本当に楽しいキャラだと思う。
3からの小喬使いとしては、一時不遇な時期を経てここまでの強キャラになってくれたのは普通に嬉しい。

--------------

続きは次回。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

今日の無双7 Empires日記 150313 一端

お知らせ。
プレイを続けていた7パだが、アップデートが来るまではしばらくプレイを中断する事にした

色々理由はあるのだが、一番はCS版のアップデート内容がかなり魅力的に感じた事だと思う。
特にエディ武将の生き様や秘計の付け替えが可能というのが大きい。
この仕様になると放棄していた生き様集めにも意味を見いだせそうだし、それっぽい秘計を持たせるのも面白い気がしている。

合間合間にプレイする事はあるだろうが、日記で取り上げるのはアプデまでお預けになると思う。
PC版はやる気ゼロで有名なコーエーがどのタイミングでアプデをするのか、チェックしながら待つ事にしたい。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

今日の無双7 Empires日記 150312 エディット武将紹介 その4

今回も紹介をしていく。

1人目は簡雍

musou7ee_12.jpg

人当たりが良く人気がある脳天気な人の感じをイメージした。
それに合わせて衣装と声を設定してみたところ、どこを間違えたのか中々のチャラ男が完成してしまった。
これはこれで面白いのでそのまま採用と相成った。

武器は孫権タイプ。
剣を逆手に持つスタイルが似合っていたのでこのタイプになった。


2人目は張魯

musou7ee_13.jpg

衣装が目に止まり、それに合う武将が誰かと考えた時に浮かんだのがこの張魯、というちょっと特殊な作り方をした。
それにしては良い感じに馴染んでお気に入りキャラの一人になっている。

武器は左慈タイプ。
張角、ホウ統、左慈の3つで悩んだのだが、外見の雰囲気などから左慈タイプに決まった。


3人目は劉表

musou7ee_14.jpg

いつもニコニコして周りを見守っているイメージなので、それらしく温厚な雰囲気にした。
声は合うものが無く、近い訳ではないが遠すぎないものに妥協している。
本当は劉禅のもう少し歳の行った声あたりが欲しかった。

武器と技は馬岱タイプ。
本当は楽器が良いのだが、本作の楽器は軽功付きで似合わないのでこちらにした。
男性用の楽器でずっしりとした挙動の武器も欲しいところである。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

kodama12

Author:kodama12

毎日更新頑張ります

実績解除ガイドまとめ

◆好きなゲームのジャンル◆
アクション レース 探索
オープンワールド 作業
ゾンビ 銃 ファンタジー

◆苦手なゲームのジャンル◆
テンポが悪いゲーム
達成感の無いゲーム

メールアドレス
siroedamame@gmail.com

SteamID(二代目)
:kodama12

カテゴリ
GTA5 (29)
MGS5 (27)
ETS2 (23)
PMS (4)
カウンター
最新コメント
最新記事
リンク