上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
プレイしていたARKだが、プレイを中断する事にした。

中断というより挫折といった方が正しい。
せっかくテイムした恐竜が殺される事を繰り返しているうちに、すっかりプレイ欲がなくなってしまった。
難易度を下げる事も考えたが、それ以上にゲームを起動したくない気持ちの方が上まっている。
という事で、ARKのプレイはこれっきりになると思う。

プレイ欲が戻ったら再開するかもしれないが、何となくこのゲームには戻ってこない気がする。
残念である。
スポンサーサイト
2017.05.05 Fri l ARK Survival Evolved l コメント (0) トラックバック (0) l top
ARKプレイ中。

実際にプレイしてみて、現在は下画像のような設定でプレイしている。
テイム時間についてはもう少し数値を上げてもいいような気もする。


10時間ほどのプレイで、序盤の一番きついところは超えた気がする。
武器はクロスボウ、防具はキチン一式になり、草食の中型恐竜くらいならなんとか倒すことが出来るようになった。
拠点も作成して、作業台や溶鉱炉も設置積みである。
ただここからは大量の金属が必要になっていて、その確保方法を模索している。

テイムの方は、トリケラトプス、ステゴサウルスなどをテイム済みだが、そのどれも肉食の恐竜に殺されて現在は誰もいない。
ステゴサウルスがかなり強力だったため、見つけて再確保したいところである。

ちなみに今回は最序盤の流れこそ予習したが、そこからの内容は完全初見でプレイしている。
なのでイマイチ分からない事が多い。
ただ分からないなりに楽しめているので、もうしばらくはネタバレを避けてプレイしていこうと思う。

ark_08.jpg

ark_06.jpg

ark_09.jpg

2017.05.04 Thu l ARK Survival Evolved l コメント (0) トラックバック (0) l top
頼んでいたメモリが届いた。
早速動かしてみる。

メモリ自体の動作に関しては特に問題なく行えた。
旧メモリとの相性問題も無かったので安心した。

次にARKの動作も問題なく行えて、ゲーム中のカクつきも明らかに少なくなってくれた。
マシン全体のメモリ使用量を見てみると、1時間ほどのプレイで大体60%=10GB弱を消費していた。
つまり8GBの物理メモリでは到底足りなかった事になる。

という事でARKのプレイを本格的に行っていく。
ゲームの方は正直激ムズで、頻繁に死にながらレベルを上げていっている。
ゲームに慣れるまではまだまだ掛かりそうな雰囲気である。
2017.05.03 Wed l ARK Survival Evolved l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の日記の通り、Arkのプレイを開始sた。

Arkは少し前に早期アクセスとしてリリースされた恐竜サバイバルゲームになる。

まずは動作確認から。
前評判で重いことは分かっていたが、予想以上にマシンパワー食いだった。
設定を高にしたところ、大体50fps程度で推移している。
CPUは多少余裕があるが、GPUはフルに動作してのこのフレームレートである。
GTX1060に交換してから、ベンチマーク以外でGPUのメーターが振り切っているところを始めて見た気がする。

で、問題なのはここからになる。
というのも、↑の負荷以上に物理メモリの消費が痛い。
これも事前に調べて分かっていた事だが、実際プレイしてみると思った以上にカクつきが見られた。
最近のゲームではメモリ量がネックになる事が多くなってきたため、いい機会なのでメモリを16GBに増設する事にした。
カクつきもメモリが届くまでの辛抱である。

次にプレイスタイルについて。
このゲームはマルチプレイが前提のゲームなのだが、ローカルでも楽しめる設計になっている。
色々と難しいゲームとの事で、まずはローカルでゲームに慣れていく事になると思う。

ローカルゲームの場合、自分で色々と設定を変えられる。
自分の場合、とりあえず暗すぎて何も見えない夜の時間を若干短くした。
その他にもテイムの時間がソロ用に作られていない等の噂も聞くが、まずはそれらを体感出来る程度にゲームを進めてみてから自分なりの設定を見つけていくことになると思う。

今日はここまで。

ark_01.jpg

ark_03.jpg

ark_04.jpg

ark_05.jpg
2017.05.02 Tue l ARK Survival Evolved l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。