上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
続き。

49日目のフェラルホード開始。
以前の日記の通り、今回はタレットを使う事を目標に探索を行ってきたが、結局ショットガンのタレットが1基作れるだけの素材しか集まらなかった。
なのでその1基を設置して性能をチェックしてみる事にした。

今回もキャットウォーク内で検証していく。
ただホードの方角が分からないため、開始後ゾンビが来る方角に設置、急いでワイヤー接続を行った。

タレットに弾を込めてスイッチをON、するとかなりの射撃間隔でゾンビを狙撃してくれた。
狙いが結構正確で威力もそこそこ高く、通常ゾンビなら2発ほどで沈めていく感じだった。
索敵範囲は見た感じだと50度から60度といった感じで狭いが、奥行きはそこそこ長い印象である。
実用性は十分あると感じるも、当然弾の消費が激しく、弾の在庫が少なかったのですぐにスイッチを切ってSRでの迎撃に切り替えた。

ブレードトラップとタレットを使ってみて、どちらも十分な準備を行って運用すればかなり強力な武器になる気がした。
ただ今のこのゲームの場合、結局キャットウォークでルームランナーをさせるのが最強という事も分かった。

ここまでプレイしてきた7dtdだが、一応自分がやりたかった電気を使った罠の検証も終わった事だし、今回のプレイはここで一旦終了とする。
アップデートをチェックしながらまた寝かせようと思う。

7dtd_48.jpg

7dtd_49.jpg
スポンサーサイト
2017.08.04 Fri l 7 Days to Die l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。