上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヤギシムプレイの感想。

とりあえず2時間弱程度遊んでみたが、大まかな場所などは全て行き尽くした感がある。
このあたりは概ね前評判通りと言ったところか。

ゲームの内容だが、予想以上のバカゲーで、バグゲーで。糞ゲーである(褒め言葉)。
壁にめり込むヤギの顔に笑い、ヤギがガソリンスタンドに突撃・爆発の大惨事で爆笑し、人様のオフィスを荒らし尽くした後のマヌケ面に笑い転げる。
壁にめり込んで動けない、次元の狭間に落ちる、などのバグは日常茶飯事に起こる。
プレイの目的は特に無く、とりあえず用意された建物などで暴れ回るのが正しい遊び方になるのだろう。

ゲームを進めていくと、条件を満たすとヤギのスキンなどが解禁されていく。
スキン以外に、装着出来るジェットパックやピッチャーなども存在している。
解放したスキンなどの要素は、タイトル画面のカスタムゲームから選択する事が可能になっている。


ぶっちゃけ10ドルは高い。
どうひいき目に見てもオススメは出来ないし、公式アナウンスの通り別の有意義な事にお金を使うのが正解だと思う。
ただし、プレイ後妙な清々しさと満足感に包まれるのだけは確かである。

で、どうせここまでプレイしたのだし、全実績解除を目指して最後までプレイする事にした。
週末には全解除とそのレポートをしていきたい。

goats4.jpg

goats5.jpg

goats6.jpg

goats7.jpg

goats8.jpg
スポンサーサイト
2014.04.04 Fri l Goat Simulator l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/1614-778fa2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。