上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前作から追加されたシステムを書き殴っていく。

-----------

重力の変化
これは舞台が月という事が関係し、重力制御のない場所ではジャンプ力が上昇する。
ワールドには重力が小さい事を利用したギミックが存在し、それによりよりアクション性を求められる事が多くなった気がする。

空気の概念
これも舞台が月という事で、酸素がある場所以外ではO2のゲージが減っていく。
O2は空気発生装置や酸素が吹き出している大地の溝などで補給出来る。
唯一の機械主人公であるクラップトラップだけは真空でもO2の減少は無い。
ただし、下で紹介する滑空でのO2はきちんと消費される。
ちなみにO2の量は、前作でレリックだった装備枠がO2Kitという枠に変更され、その装備によって上下するようになっている。

スラム攻撃
ジャンプ中にかがむキー(デフォルトではC)を押すと急降下して地上に着地する。
一定の高さを超えた所から落下すると、ストンピング+衝撃波で構成されるスラム攻撃を行える。

滑空
ジャンプ中のもう一度ジャンプキーを押すと、滑空状態になり飛距離が伸びる&空中での機動力が上がる。
滑空にはO2ゲージが必要になる。

レーザー武器
前作のピンク武器よりもエネルギーな感じで、専用の弾薬も必要になる。
序盤ではあまり登場せず少し寂しい。

氷属性
今まで何故か無かった氷属性が今作でようやく追加された。
属性が発動すると敵は凍り付き、一定時間行動不能状態になる。
敵の攻撃を封じられてしかも一方的に攻撃できるため、正直前作までのどの属性よりも強い気がする。

-----------

追加要素はこんなところ。
特にジャンプ力増加・滑空・スラムの3つは、戦闘に大きく影響する要素になっている。

スラムには装備によって攻撃力が上がり属性も付与するので、近接ビルドでは重要な攻撃手段の一つになってくる(と思う)。
近接ビルドでなくても、ちょこまかと動きながら突っ込んでくる敵には便利である。


bltps_008.jpg

bltps_009.jpg

bltps_010.jpg
スポンサーサイト
2014.10.31 Fri l Borderlands TPS l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/1825-906b817d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。