上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
7パまでまだ少し時間があるので、それまでVCDをプレイしていく。

約3ヶ月ほど未プレイの間、新要素がいくつか加わっている。
・2マップが追加
・J-HARM(昇降機)の追加
・ワークショップ対応
・実績の追加

大きな変化はこの3つで、それ以外にも。

何と言っても昇降機が追加された事が大きい。
今まで高いところの作業では箱などを積んで行っていた。
UnrealEngineの仕様なのか、この箱積み作業が本当に不安定で、とにかく面倒な事この上なかった。
それがこの昇降機一つで一気に解消される。

vcd_33.jpg

vcd_34.jpg

上り下りの作業は本体のパネルか上のホログラムパネルで行う。
たまにエラーを起こして首が勢いよく伸びきってしまうので、箱を持っている時などは中身が飛び散らないように注意が必要である。
ちなみに昇降機が上に伸びている状態では持ち運び出来ない。


ワークショップ対応も嬉しい。
今はまだ公式のマップで遊んでいるが、時間があればワークショップのMODを使って遊んでみようと思っている。


実績はステージクリアの実績がいくつも追加されている。
実績解除のタイミングは作業完了時に行われるため、既クリアでももう一度プレイし直す必要がある。
既クリアマップの実績は公式コミュのガイドからセーブデータを拝借して解除してしまおうと考えている。
流石にクリアしたマップを再度クリアするのは面倒過ぎる。


その他気づいた新要素だが、持っている箱やバケツをニュートラルに戻す動作がゆっくりになっていた
この変化は地味に大きい。
今まで物が入っている箱を倒してしまった場合、箱をニュートラルに戻すと中身が勢いよく飛んでいってしまうのが普通だった。
特に中身が死体パーツの場合、色々な場所に血が飛び散って大惨事になる事がしばしばあった。
一度箱に入れた焼却物をまた箱に戻す何とも無駄な作業が無くなるのは非常に嬉しい。


とりあえず気づいた点はこのくらいだろうか。
他にも気づいた点は後の日記で振れていく事にする。

明日からは各ステージの攻略を再開しようと思う。
スポンサーサイト
2015.02.19 Thu l Viscera Cleanup Detail l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/1937-14c0e09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。