上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回はRust Station Eastを紹介していく。

vcd_35.jpg

vcd_36.jpg

vcd_37.jpg

vcd_38.jpg

ステージ構成は、
開始地点の中部屋にバケツマシンとボックスマシン、
細い通路を抜けたところにメインの大部屋
右側の通路を進むと焼却炉がある小部屋
大部屋の左側には行き止まりの十字路がある。

このマップの分類はドラム缶と箱の2種類になる。
どちらの分類エリアもスタート地点から左に行った奥の通路行き止まりで、通路に入って奥が箱エリア左がドラム缶エリアになる。
ドラム缶は積み上げ作業不要で、箱は奥に3段、手前に2段で積み上げると丁度良く収まると思う。

死体は人間のみで血も赤色のみになる。
弾痕は無しで、アイテムマシンも無く、非常にシンプルなステージになっている。

シンプルではあるが作業の方は面倒に感じると思う。
その理由が暗さで、メイン部屋などは床の素材とも相まって明かりが無いとやっていられない。
アイテムマシンが無いのでLEDランプは大事に使っていきたい。

vcd_40.jpg

vcd_39.jpg

隠しパーツは十字路の真ん中の天井にあるパイプ上にいくつかと、
大部屋の天井パイプにも一つ、
焼却炉に続く道の壁丸い鉄の板の中にも入れられている。
その他にも外せる鉄の板があり、場所によってはパーツが無くても血が付いている場合がある。
なので一応全ての鉄の板を外して中を確認するのがいい。
ちなみにこの鉄の板は放置していても達成度には影響は無いらしいのだが、つまずいて荒ぶる恐れがあるため、四角い鉄の板と共に早めに焼いてしまうのがいい。


攻略記事まとめに戻る
スポンサーサイト
2015.02.20 Fri l Viscera Cleanup Detail l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/1938-30f7ddb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。