上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日はPC版7エンパの発売日という事で、早速購入した。
今回はwith猛将伝とは違い、Steamストアで普通に購入出来る
パッケージ版のみという苦行から解放された事は実に喜ばしい。

オプション周りはwith猛将伝と同じだと思う。
今回も何か無い限りは最高設定でプレイしていく。


ゲームは基本的に、争覇モードエディットモードがメインモードになる。
まずは争覇モードを一通り遊び、慣れてきたらエディットに手を出していく予定でいる。

まずは手始めに争覇モードをプレイしていく。
開始時に君主プレイではなく個人プレイという事に驚きつつ、魯粛を選択してゲームを開始。
シナリオは反董卓連合の190年、在野としてスタートしたが、すぐに孫堅の配下になりせっせと働いている。

進攻防衛以外に、強襲や救援などの新しい戦闘が増えていたり、
内政面では出来る事がほぼSLG三国志の簡易版になっている事など、
4パ移行プレイしていない身からするとかなりの進化をしているように感じる。
個人的に大好きな三国志10と同じ個人プレイで、プレイスタイルの自由度が高いのも地味に嬉しい。

武器について。
with猛将伝では使用武器は得意武器のみというルールでプレイしていたが、エンパではそのルールを無くそう思う。
というのも、ゲームが個人プレイなので、一度ゲームを開始すると長い事同じ武将で遊ぶ事になる。
そうすると同じ武器だけではどうしても飽きが来るため、別武器も使用可にする事にした。
今はメインに得意武器、サブに★4の武器を装備している。
今は魯粛だから得意武器を使っているが、EXが弱いキャラなどは得意武器すら装備しなくなるかもしれない。
ともかくバランスを考えながら使う武器を考えていきたい。

もう一つ。
前の日記の通り、ブロードキャストをオンにしてプレイしているのだが、配信が開始すると(人が入ってくると)えらく重い。
デフォルト設定の720pと2500kbit/sではガクガクでゲームに支障が出るため、現在は480pの2000kbit/sでプレイしている。
この設定ならフレームが落ちる事は無くなるが、画質が悪くなるのは少し残念ではある。
無双をプレイしている間はこの設定でプレイしていこうと思う。


ちと長くなったので他の事については明日にでも。

musou7e_03.jpg

musou7e_04.jpg

musou7e_05.jpg

musou7e_06.jpg

スポンサーサイト
2015.02.27 Fri l 真・三国無双7 Empires l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/1945-e61cb291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。