上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回は準備などは何もせず、youtubeで知ったグラビティポーションを使った戦い方を試してみようという事になった。
防具は相変わらずの防御重視装備、武器はボルテックス弓で戦っていく。

エキスパートのフィシュロンだが、HP10000を切ると辺りが暗くなり、フィシュロンを視認し難くなる。
夜に戦うとさらに暗くなり、しかも自分の場合はブラッドムーンも重なり、後半は殆ど真っ暗な中での戦闘になった。
ちなみに自分はの事実をく全く知らず、運悪く夜に戦い、しかもそれがただ夜が暗いだけという認識でいて、今し方wikiで確認してそういう仕様という事を知った。

グラビティポーションの落下速度と忍者ギアでの左右の移動で相手の攻撃を避けながら戦っていく。
始めは操作に慣れずに戸惑ったものの、慣れてからは相手の攻撃が当たる事すら無くなるほどに安定した。
ボルテックス弓の高火力も相まって、驚く程スムーズに戦闘が進んだ。
後半例の暗闇でいくらか被弾したが、適当撃ちのごり押しで勝利する事が出来た。

terraria13_117.jpg

terraria13_118.jpg

terraria13_120.jpg


ついでに火星人襲来。
こちらは柱用のテレポーターを作っているところに偵察機が現れ、そのまま戦闘に突入した。

火星人イベントだが、全体的にノーマルとの変化は感じられなかった。
ただ攻撃力はそれなりに上がっていて、油断しているとあっさりと体力を持って行かれるので油断は出来ない。

雑魚はミニオンと罠で対処するとして、問題のUFO戦である。
UFOは単純に攻撃力が上がっていて、ボルテックス弓でもガチると結構強く感じる。
ガチるのも良いが、下画像のようにブロックの囲いに穴を開けてヨーヨーで突く戦い方が安全に戦えて良いと思う。
ただし発狂前のホーミング弾は爆風が当たってしまうので、そこのみ注意が必要ではある。

こんな感じで適当にあしらいながらサクっと撃退した。
欲しかったUFOの乗り物アイテムが手に入らなかったのは少し残念だった。

terraria13_119.jpg

terraria13_121.jpg

今日はここまで。
スポンサーサイト
2015.08.05 Wed l Terraria l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2100-ce2236d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。