上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回はCryogenesisを紹介していく。

vcd_132.jpg

vcd_133.jpg

vcd_134.jpg

vcd_135.jpg

vcd_136.jpg

ステージ構成は、
スタート地点が口の字の通路
ドアの奥にアイテムマシンがある廊下
そこを抜けるとやや広めの空間にバケツマシンと焼却炉
焼却炉の脇道を抜けると階段→ドア→くの字の廊下
奥には広い空間にボックスマシン
焼却炉部屋に戻り、パスワードのかかった扉(パスワードは084666)を抜けると中部屋がある。

死体は通常の人間と歯付きエイリアンの2種類になる。
弾痕は無いが、その代わり水色の亀裂があちこちに散らばっている。

分類は窒素缶のみと少々珍しい。
そのエリアはボックスマシンのある部屋の左右の出っ張り部分2ヶ所になる。
スペースは十分で積み上げ作業の必要は無い。

このステージではガラスや大きなエイリアンなど、処分しにくいものがとても多い。
ガラスはボックスに入れても不安定だし、エイリアンに至ってはボックスに入らない。
そこで大活躍するのがレーザー銃である。

vcd_141.jpg

ガラスは銃で溶かせば少々の汚れを残すのみで消滅するので、全て銃で燃やしてしまうと効率が良い。
エイリアンの死体も、意外とかさばる手や足なども含め、頭以外の全てのパーツを燃やしてしまって構わない。
エイリアンの残骸は大きくて運ぶのは大変だが、汚染判定は無いので他作業の片手間にポイポイと投げてリレーしていけば効率良く焼却炉まで運ぶことが出来ると思う。

収集物は3つ存在する。

vcd_137.jpg

1つ目がボブのノート。
こちらは焼却炉とバケツマシンの奥、突き当たりを見て右側の箱の裏に隠されている。

2つ目と3つ目はいずれもイースターエッグになる。

vcd_138.jpg

焼却炉部屋とボックスマシン部屋の間、くの字通路の途中に落ちているPDAを広う

vcd_139.jpg

次にパスワード部屋の奥に行き、一つだけ明かりが付いていないパネルの上に先ほどのPDAを置く

vcd_140.jpg

すると焼却炉裏の壁に通路が現れ、その中にユニークアイテムが2つ置かれている。
ちなみにこの元ネタは、Harf Lifeに登場するゴードン・フリーマンのメガネとバールである。


攻略記事まとめに戻る
スポンサーサイト
2015.11.04 Wed l Viscera Cleanup Detail l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2189-737817b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。