上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
インスティチュートルートのお話。

インスティチュートルートの話の流れは、ショーンに協力してインスティチュートの地力を上げ、敵対勢力を1つずつ潰していくというものになる。
最終的にはショーンが病で死に、主人公が組織の長になって話が収束する。

インスティチュートで協力を約束したら、電力の確保やプロパガンダ音声を流す準備など、しばらくはお使いを頼まれる。
その中でショーンの後継者が自分になり、それに反対する人間を説得したりしながらインスティチュートでの地位を確立していく。
昨日の日記で書いた通り、ここまではレールロードルートで消化済みで、ここからがその続きになる。

準備が整うと、いよいよ外勢力を潰す流れになる。
まずはレールロードが標的となる。
ただその流れがあっさりしていて、レールロードと繋がりがある主人公が本部に乗り込み、デズデモーナの首を取るというシンプルなタスクが現れる。
特に何かイベントがあるわけでもなく、デズデモーナを倒した後は幹部の名前付きNPCを端から潰していってクエストはクリアになる。

次の標的はBoS
こちらはレールロードと違ってイベントに力が入っている。
レールロードルートの時はケンブリッジ警察署からプルドゥインへ乗り込む流れだったが、BoSルートはボストン空港へ直接乗り込み、リバティ・プライムを暴走させてプリドゥエンごとBoSを壊滅させるという流れになる。
BoS本拠地のボストン空港は当然守りが固く、凄まじい抵抗を受けながらのクエストになった。
戦闘の規模は今作でダントツの一番になり、攻撃を受けすぎてパワーアーマーのボディ以外が早々に壊れるという事態になった。
とにかく凄まじい戦闘だったが、その分終わった後の達成感が心地よかった。

その後、ショーンが病死する描写があり、突然EDムービーが流れ出す。
実にぬるっと終わってしまった印象である。
最後に抵抗するミニッツメンと戦う的な展開を期待したが、レールロードルートと同様、ミニッツメンは完全に蚊帳の外状態だった。

fo4_046.jpg

fo4_047.jpg

fo4_048.jpg
スポンサーサイト
2016.01.15 Fri l Fallout 4 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2260-77f0aecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。