上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
続き。
3年目の冬になった。

3年目の夏と秋に、大規模なブルーベリーとクランベリーの畑を作った
それのおかげで収入が爆発的に増えた。
クランベリーとダイヤの出荷が重なった時には、収入の表示上限を突破する程になっている。

ダイヤ工場計画の方は、イリジウムよりも金とバッテリーの方が枯渇してあまり進んでいない。
そもそもベリー量産の方が効率が良いのは明らかで、今後複製機を増やしていくかは微妙な気がしている。

その他だと、エンシェントフルーツ用の種をやっと手に入れた。
日本語化をしていると種は古代の種と訳されていた。
種の入手方法は3つあり、
・森の商人から購入する
・シードメーカーで任意の作物を入れると0.5%の確率で生成される
・アーティファクトの古代の種を博物館に寄贈する

になる。
自分は一番簡単なシードメーカーから生成して入手した。

ちなみに、アーティファクトの古代の種探しは未だに続けている。
アーティファクトの古代の種を博物館に寄贈すると、植える方の種とその種のレシピが貰える。
このレシピが無いとクラフトを全て行う実績が解除されない。
アーティファクトを全て集める実績は無理な気がしているが、クラフトの方は是非獲得したいと思っている。

ただ物欲センサーとはよく言ったもので、アーティファクトを狙って釣りやダンジョン潜りをしても、狙ったものが本当に出てこない。
それなのに他のアーティファクトは邪魔なほど入手出来る。
本当に困ったものである。

sv_034.jpg

sv_035.jpg

sv_033.jpg
スポンサーサイト
2016.03.28 Mon l Standew Valley l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2334-fbb1a7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。