上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
現在Humbleでスプリングセールが開催されている。
その中で、Ridge Racer Unboundedが目に止まり購入した。

ゲームはその名の通りリッジシリーズの初PC版として少し前にリリースされた。
当初はリッジがPCでリリースされたという事で話題になり、さらにリリース直後におま国にされてまた話題になっていた。
当初から触れてみたいとは思っていて、丁度遊ぶゲームが無いタイミングでセールが目に止まったので購入してみた。

プレイの前に、このゲームのマルチサーバーは完全閉鎖されている
マルチ対戦についてはどうせ過疎なのでプレイできなくても支障が無いのだが、問題は実績の方である。
最悪な事に、実績一覧にはいくつものマルチ実績が用意されていて、現時点では解除が不可能になってしまっている。
この事実はプレイ開始後少しして気づき、実績厨の自分としては凄まじいモチベーションダウンとなった。

システムの方は本当にシンプルな普通のレースゲームである。
車の挙動はカジュアル寄りで、ラインを読んでブレーキングをする行為などはほぼ不要と言っていい。
その代わり、どのタイミングでドリフトを開始し、速度を殺さずに曲がりきるかが肝心のドリフトゲーになっている。
他の方のレビューなどでは従来のリッジよりもドリフトゲーとしての風味は落ちているという意見が多いが、もう10年以上リッジから離れた自分からすれば久しぶりの超ドリフトゲーといった感覚である。

レースは程よい難易度で結構面白いのだが、正直粗の方が目立って頭こなしには褒められない。
バーンアウト系のゲームなのにさほど爽快感がないというのが一番気になった点だろうか。
その他にも、ミニマップ、順位表、相手とのタイム差など、従来のレースゲームでは当然用意されているものが無い。
さらに、別のコースなのに同じコーナーやオブジェクトばかりが使いまわされているというのも腑に落ちない。
この辺りを見ていくと、ユーザースコア6.0というのも頷ける内容に感じた。

実績の件も相まってあまりやり込む気にはなれず、取れる実績を適当に取って次のゲームに移行する事にしている。
日記で触れるのもこの記事が最後になると思う。

rrub_01.jpg

rrub_02.jpg
スポンサーサイト
2016.05.08 Sun l ●その他ゲーム日記● l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2367-792f1978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。