上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Factorioを長く遊ぶつもりだったので、色々と予定が狂ってしまった。
その穴埋めにと、Portal Knightsを購入した

Portal Knightは現在早期アクセス中のサンドボックスRPGになっている。
グラフィックはMinecraftに影MODを導入した時のようなもので、ゲームシステムもMinecraftにRPG要素を足したような感じである。。
ただしあくまでRPG要素が強めで、クラフトや探索よりもコンバット面に比重を置いているように思う。
なのでシステム面はどちらかと言うとTerrariaに近いように感じる。

まずは動作確認。
動作は何の問題もなく行えるのだが、思ったよりも重いゲームで驚いた。
GTX660で40~60fpsで、場所によってはかなり厳しい事がある。
なので自分の場合は設定から影をオフにしている。
これなら重い場所でも常時60fpsをキープ出来ている。

いざプレイ。
このゲームのマップは小さな島が複数ある世界が舞台で、それらをポータルで繋いでいくというのがゲームの目的になる。
島をつなぐポータルははじめは起動しておらず、ポータルストーンを使ってポータルを修復する必要がある。
ポータルストーンは敵モブが落とすポータルの欠片を集めて作成していく。

マップはおそらく自動生成されているのだが、そこに現れる鉱石やモブは固定だと思う。
そのマップに存在するモブ、鉱石、アイテムなどは全体マップで確認できるので、クラフト用アイテム集めは他のサンドボックスゲームよりも楽に感じる。

戦闘は64以降のゼルダの伝説に近い。
敵をロックオンし、緊急回避を行いながら攻撃をしていく形になる。


現在レベルが14で、2番目のボスを目指して島めぐり&アイテム集めを行っている。
色々とプレイヤーに親切な仕様が多く、サクサクプレイで進められている。
とりあえずコンプリート目指して頑張ろうと思う。

pknight_01.jpg

pknight_02.jpg

pknight_03.jpg

pknight_04.jpg

pknight_05.jpg
スポンサーサイト
2016.06.28 Tue l Portal Knights l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2418-afb1249a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。