上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日地球防衛軍4.1がリリースされた
早速自分も購入、プレイを開始している。

まず動作。
こちらは思ったよりも最適化がなされている印象を受けた。
GTX660では流石に重い場所では40fpsを切る事もあるが、基本は60fpsに近い環境でプレイ出来ている。
ちなみにグラフィックの設定項目は、AA、異光性フィルタ、シャドウの3つと解像度くらいしか弄れない。
自分は少しでも動作を軽くするために影とAAをオフにしてプレイしている。

いざプレイ開始。
EDF4では兵科が4つ用意されている。
確か自分が最後にプレイした2では2種類のみだった記憶がある。
自分はその中のウィングダイバーでプレイを開始した

ウィングダイバーは機動力がある代わりに守備力が少ない兵科である。
また、飛行や武器のリロードには全て(?)エネルギーが必要になる。
右下のメーターがエネルギー値で、これを使い果たすとオーバーヒートして回復までしばらく待たなければならない。
おそらくこの辺りの仕様は2の頃から変わっていなかったと思う。

で、今回プレイはオンラインCOOP、難易度HARDで進めている。
発売日という事もあり、ホストとしてプレイしているとかなりの頻度で人が入ってくる。
マッチングの仕組みは分からないが、今のところ日本人と遭遇する確率がほぼ100%である。
もしかしたら隔離サーバーなのかもしれない。

現在はミッション25を終了したところである。
若干苦戦したところがあったものの、今のところは順調に進められている。
とりあえずウィングダイバーで1周する事を目標に遊んでいこうと思う。

edf4_001.jpg

edf4_002.jpg

edf4_003.jpg

edf4_004.jpg

edf4_005.jpg
スポンサーサイト
2016.07.19 Tue l EDF 4.1 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2439-1e43e62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。