上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日の日記でも書いた通り、今回からリマスター版Bioshockのプレイを開始する

BioshockシリーズはInfiniteをプレイ済みである。
1と3につながりは無いものの、その独特な世界観は懐かしさを感じる。

まずは動作。
設定は垂直同期だけオンにしてそれ以外は全てデフォルトにして、今の所安定して動いてくれている。
このまま問題が起こらなければこの設定のままプレイしていこうと思う。

いざプレイ開始。
ゲームは主人公のジャックが飛行機事故で海に放り出され、海底都市ラプチャーに辿り着くところから始まる。
ラプチャーの通信で知り合ったアトラスの協力もあり、都市内を探検してく。

ゲームシステムはinfiniteと似通っている。
武器は通常の銃火器の他に、プラスミドという特殊能力がある。
プラスミドはinfiniteのビガーのようなシステムになる。
銃火器は通常のお金、プラスミドは道中で拾ったりリトルシスターを助けると貰えるポイントで購入できる。

序盤をプレイしてみたが、難易度が結構高い事に驚いた。
初期の主人公が思いの外貧弱で、適当に戦っているとすぐに瀕死になる。
特に銃のダメージが大きく、誤ってタレットの前に立とうものなら一瞬で殺される。
その代わり回復薬が豊富に用意されていたり、デスペナが無かったりと死にゲーの雰囲気が強い。

ストーリーが評価されているゲームという事で、今からどんな展開になるのか楽しみである。

bioshock_01.jpg

bioshock_02.jpg

bioshock_03.jpg

bioshock_04.jpg

bioshock_05.jpg
スポンサーサイト
2016.09.24 Sat l BioShock l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2506-5712cb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。