上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日よりShadow of Mordorというゲームをプレイ開始した。
現在Bundle Starsにて、DLC全部入りが5ドルで販売されている。
実はSteamの日本語版は日本語隔離版なのだが、英語版にも日本語データが入っていて、有志が作成したパッチを当てれば日本語化が可能になっている。
ワーナーのゲームではよくあるパターンである。

Shadow of Mordorとは、Wikiなどによると、映画のホビットとロード・オブ・ザ・リングの間のお話らしい。
自分はどちらも触れた事が無いため、完全初見でのプレイになる。
世界観はともかく、中世ファンタジーな雰囲気のオープンワールドアクションとなっている。

ゲームシステムは基本バットマンで、そこに中世ファンタジー感を織り交ぜている。
戦闘はまんまバットマンになり、右クリックでカウンターアクションを行いながらコンボを繋げいく例のあれである。
ステルス時の行動もバットマンに似ていて、様々な形でステルステイクダウンを行いながら数を減らしていく。

このゲーム最大の特徴が、敵のオーク軍団には小隊長と軍団長がおり、彼らはランダムでフィールドに配置されている。
隊長オーク達にはそれぞれ特徴があり、霊界モード(バットマンでいう探索モード)で緑色に表示される雑魚オークから情報を集めると、彼らの弱点などが聞き出せる。
それら情報を頼りに、オーク軍団を倒して彼らから獲得できるパワーを集めていくのが目的になる。
ちなみに隊長オークは定期的に補充されるため、フィールドには常に隊長オークが配置されている形になる。

現在中盤に差し掛かったあたりまでゲームを進めた。
このゲームはゲーム開始時から完全オープンワールドで、全てのエリアを自由に行き来出来るため、サブクエ潰しに忙しすぎる。
おかげでストーリーが全然進まないが、期を見て進めていこうと思う。

mesom_01.jpg

mesom_02.jpg

mesom_03.jpg

mesom_04.jpg
スポンサーサイト
2017.02.02 Thu l Shadow of Mordor l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2631-eb4796d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。