上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
続き。
今回はブランドのお話。

ストーリーをある程度進めると、敵からエルフショットの段数などを吸収するドレインを覚える。
さらにストーリーを進めると、そのドレインがブランドになり、ブランドされた敵はこちらの味方になる。
このシステムが面白い。

ブランドの効果はその場しのぎではなく、味方にしたウルクが死ぬまで継続する。
しかも小隊長や軍団長を含む全てのウルクに行う事が出来る。
つまり、やろうと思えば勢力図の画面を全て味方のウルクで埋め尽くす事も可能である。

このシステムがよく出来ていて、ウルクを仲間にしていく過程が非常に面白い。
軍団長の側近が全てこちらの味方小隊長だったり、そもそも軍団長が味方で他の軍団長を襲わせる事も出来たりと、もはや何でもアリである。
流石にウルクを連れ歩く事は出来ないが、近くで共闘してくれているところを見るとほっこりする。

ただあまり仲間にしすぎると戦闘の楽しみが少なくなるのも事実である。
2マップの勢力図は独立しているので、片方はあえて味方を増やさないプレイでも良い気がしている。

mesom_10.jpg

mesom_11.jpg
スポンサーサイト
2017.02.05 Sun l Shadow of Mordor l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2634-d3777534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。