上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新世界への侵攻に続けて、侍の朝鮮侵入を開始した。

このシナリオは、豊臣秀吉の大陸侵攻が舞台のシナリオである。
日本、中国、満州、朝鮮の4国が登場し、それぞれの目標を100ターン以内にクリアすれば勝利となる。
自分は満州で開始、北京とソウルを奪取する事が勝利条件となる。

事前情報を何も入れずにプレイ開始したのだが、難易度が高くて驚いた。
Civ5Wikiによると、日本と満州のプレイは難易度開拓者でも難しいとのこと。
動画なども見つからず、仕方がないので自力で攻略する事にした。
ヘタレなので当然難易度は開拓者である。

Civ5Wikiには北京→ソウルの順で落とす方が良いと書かれていたが、自分はまず朝鮮を叩き、陸路を開いてソウルを奪取後すぐに和睦、そのまま中国へ侵攻し、最後は超ゴリ押しで北京を落とした。
ソウルはあっさりと陥落したのだが、北京が非常に固く面倒だった。
最終的な状況が下画像になる。
万里の長城の鈍足効果がとにかくうざかった。

続けて同シナリオの他文明をプレイしていこうと思う。

civ5_06.jpg
スポンサーサイト
2017.02.27 Mon l Civilization V l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2656-5921a6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。