上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
続き。

ゲームも終盤で戦闘用スキルが出揃ってきたので少し触れておく。

まず銃撃戦について、特にスナイパーライフルが強い。
おそらく強すぎるために、サイレンサー付きのスナイパーライフルは存在しないように思う。
そして、スキルにSR強化の効果があるものがあり、これを取得して攻撃力MAXのSRを使うと、どんな敵でもどこに当てても1撃で倒せるようになる。
この1撃というのが強く、背さえ取らせなければどんな状況でも敵を完封できるようになる。

もう1つ強いのがグレネードである。
こちらも専用スキルで、グレネードが5個所持出来るようになるスキルと、ジャンパーとドローンがグレネードを透過できるようになるスキルの併用が異様に強い。
このゲームのガジェットは、敵に発見されても敵が警戒モードにならず、また発見されてすぐに破壊はされない。
つまり敵中に特攻を仕掛けてもすぐに隠れれば壊される事がない。
また、たとえ壊されてもグレネードを含むガジェット類は時間で回復するため、時間を開ければ再出撃させられる。
これらの特徴を合わせると、自分は警戒区域外からガジェットを動かし、適当に爆弾を投下しているだけで敵が警戒モードになる事無く全滅させられる。
このドローン特攻戦術は強すぎてゲームバランスが崩壊するので、途中から使用を控えている程である。

この2つのスキルにより、以前の日記で書いた戦闘のイメージは全く違ってきた。
ガジェットを使えば敵が綺麗に居なくなり、わざと敵中に突っ込んでも超人主人公がSRで敵の体を吹き飛ばしていく。
当初思っていたこのゲームの戦い方とは180度違うものになっている気がするが、これはこれで面白いからアリである。
スポンサーサイト
2017.06.29 Thu l Watch Dogs 2 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2771-d55d3ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。