上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日のSteamサマーセールで購入したCraft the Worldをプレイし始めた。

ゲーム画面からTerrariaのクローンゲームかと思いきや、その実はRTSに近いストラテジーである。
プレイヤーはドワーフに指示を出してサバイバルをしていくのが目的になる。
一応プレイヤーが直接ドワーフの操作も出来るが、あくまでメインは指示を出す方となっている。

いざプレイ開始。
このゲームの大まかなシステムとして、レベルシステムとクラフトツリーがある。
レベルはドワーフの行動によって経験値が入り、レベルが上がると操作できるドワーフの数が増える。
クラフトツリーは、そのカテゴリのアイテムをクラフトすると経験値が入り、経験値バーが満タンになると次のカテゴリとアイテムのレシピが解禁される。
つまり上位のアイテム作成にはまず下位のアイテムを作らなければならない。

Craft the Worldというゲームタイトルの通り、クラフトシステムには力が入っている。
クラフトはMinecraftのような9つのマスにアイテムを配置して作成するタイプのものになる。
かなりの数のアイテムが用意されていて、家具や装飾アイテムも多いので、建築勢の人にはたまらないゲームのような気がする。
ちなみに自分は建築勢とは対極にある人間なので、やはりこのゲームでも建築はほぼ豆腐になる気がしている。

戦闘面では、ゲーム内で7日目毎の夜に敵の大群が襲ってくるイベントが発生する。
敵の襲撃は襲撃イベント開始時にポータルが現れるタイプで、Terrariaのold one armyイベントに似ている。
7dtdのように夜の間続くのではなく、一定数敵が現れたらポータルが消滅してイベント終了となる。

今日はここまで。
時間を忘れる程面白いので、しばらくはこのゲームの日記が続くと思う。

ctworld_01.jpg

ctworld_02.jpg

ctworld_03.jpg

ctworld_05.jpg

ctworld_04.jpg
スポンサーサイト
2017.07.10 Mon l Craft the World l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edamamegames.blog12.fc2.com/tb.php/2782-ff0768e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。